京都鴨川ゆっくりランの最近のブログ記事

昨日は全国高校駅伝だった。

年の離れた弟が出場したため、応援に行った。

初出場ながら、大変すばらしい走りだったと思う。

そんな事でテンションが上がったこのタイミングに

なんとか自分も復活!

と思って鴨川ゆっくりランに参加して来ました。


この大会は参加費が500円。

タイムは自己計測なのですが、ちゃんとゼッケンが配布されます。

そして当日参加でもOKで、

距離も3km・10km・20km・30km・40km・フルといろいろあって、

しかも途中でやめても走った距離が完走距離という頑張り過ぎない素敵な大会です。


腸脛靭帯があやしい私にとってはありがたい大会でした。


東山以来、ほとんど走ってなかったので10kmにしました。

10kmは簡単なようでなかなか自分では走れません。

とくにこの季節は裸足で走れる時間帯が限られていて、

家族の都合などと組み合わせるとほんとに10km走るのは難しい。


夏場だと早起きすればいくらでも走れるのですが、

この時期は難しいんです。


大会という事できっちり時間を確保出来るし、

決めた距離を一応走りきることができる。

はじめて10kmというのを大会で走りましたが本当に感謝です。


あさ、8時過ぎに車で出発し、1時間ほどで到着。植物園のちかくのPに止め、

受付をしました。

ちょっと早く着きすぎたようで、待ち時間が寒かったです。


9:45に説明とストレッチタイムがあり、

ぎりぎりまで服を着たままでした。

そして1分前に服を脱ぎ、靴と靴下も脱ぎました。


超さむい!!!!


でもランニングに短パンの人より私のほうが絶対マシ。

足先だけの話やもん。


そしてスタートしました。

あ〜〜、冷たすぎてあかん。

こりゃ失敗したかも。。

と思いながら20分もたてば、不思議と凍りかけた足先が緩んできました。


やっぱり裸足でも大丈夫。


鴨川沿いは非舗装路です。

芝と土。

土はアスファルトと違って冷たいのです。

アスファルトは日光さえ当たっていればすごく暖かい。


木津川マラソンはアスファルトなので2月でも暖かいのです。


最初は身体を早く温めたいという気持ちから、

ゆっくり走るつもりがいつものペースになり、

最終的に折り返しからはスピードアップしました。


なかなか快適に走れて大満足。

将来のサブ4も夢じゃない。

(とりあえず、5時間をめざすけどね)


たいへん楽しかったです。

また気軽に出ようと思いました。

ピクチャ-9.jpgA-2SZuSCQAECGav.jpg-large.jpeg

2012年12月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち京都鴨川ゆっくりランカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは京都マラソンです。

次のカテゴリは篠山ABCマラソンです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。