裸足で完走!第一回大阪マラソン2011年10月30日

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝、3:40起き。
今回は仮装をするので着替える時間をゆっくり取りたい。
気合いを入れての早起きでした。

始発で大阪城公園へ向かい、
6:10に駅に着くも、雨!
まさか朝から雨??

足取り重く、更衣室へ向かう。
まだあまり人がいない。

まずはおにぎり小4個で腹ごしらえ。
コンビニのおにぎりはマズくて食べられないので
昨晩ににぎったもの。

周りを見ても仮装の人はいない。
わたしは上から下まで(下は無いかw)ばっちり仮装。
隣の人が「綺麗ですね」と言ってくれた。
ありがとうございます!

私は仮装ランナーである前に裸足ランナーである!
裸足にあわせた仮装なのです!
最初ウイッグをかぶる予定はありませんでしたが、
東京の裸足系ランナーさんが原始人スタイルの仮装をされた時に
ウイッグとヒゲがあるだけで存在感がぜんぜん違ったので
やっぱりやるならとことんやろう!
ということで、コスプレイヤーさん御用達のMAPLEさんのウイッグをかぶることにしました!
今やコスプレはランナーのものでもあるのだ!

ゆっくり着替えを済ませ、7:30を過ぎたので荷物を預けにいく。
いちおう、ビーサン履いて。。
心配していた雨はやんでいた。
トラックの前でおもむろにビーサンを脱ぎ、預ける荷物にしまう。
ビーサンは全く必要なし!ゴールで待っててね、ビーサンちゃん。

そして、ゆっくりとスタート地点へ向かう。
みなさん記念撮影されていたので私もお願いして撮ってもらいました。

DSCF0562.jpg

ぱっと見、裸足でおつむがイカレタおばちゃん風です。

ちょこっとつぶやき用に携帯電話、ハンカチ、ティッシュ、デジカメ、塩飴、お金をカバンに入れてます。エネルギージェルか、固形の補給食が無かったのがちょっと失敗だったかも。

早くもスタート地点に到着。早すぎたかな??
あと1時間もあるし。
近くにいたカエルちゃんの仮装の男性がとっても気さく&陽気な人で、
最初2人で記念撮影し合っていたら、ぱらぱらと仮装ランナーが集まって来た!
そして、しばし大撮影会が繰り広げられ、Not仮装ランナーもカメラを一斉にかまえた。
「はい、いまがシャッターチャンスですよー、みなさん撮影してくださいね〜。もういいですかぁ〜」みたいなかけ声で周りを笑わせた。

378995_269311263112629_100001012736553_802598_539483613_n.jpg

今回は緊張はしてません。
ゴールまで行くだけです。
どのくらい走れるのかは気になりますが。。

鹿児島から来た女性としばしお話をし、ようやくスタートの号砲が!
でもいっこうに進みません。
これが噂に聞いていたスタートまでのロスタイムか!
手元の時計で約11分。そしてスタートを超えてものろのろ。

303090_269310729779349_100001012736553_802583_1879340291_n.jpg

これやったら制限時間がいくら7時間でも、
遅い人は次の関門でアウトになってしまうやん。

焦るつもりは無いけど、軽く走ってたらいつもよりハイペース。
前方にゴンズイの固まりの様な人だかりが...
誰?
橋本知事でした。

写真撮ろうと思ったけど、面倒だったのでやめた。

そこからは気持ちよく快調に走る。
ちょっと早いかもしれないけど、無理もしてないし、快調だし
まあいいかなぁ〜。

仮装ランナーを見つけてはシャッターを押しまくる。
でもぶれてしまって難しい。

前方にお姫様だったかアラビアだったかの美しい仮装ランナー発見!
綺麗ですね〜というと返答が男の声だったので、
あ、男性でしたか。。と言うと
「失礼ねぇ〜〜、ニューハーフよん♪」と怒られちゃいました。
ビックリ!

そして私もシャッター押されまくり。
いいですか?と聞く人、なにも聞かずに撮る人半々ぐらいでした。

私はほとんど断り無く撮りまくりました。たぶんいいと思います(?)。
私の写真はどうぞ、ご自由に使ってください。

虚無僧さん、なまはげさん、太陽の塔さん、アンパンマンにミッキーマウス、
インデアン?、さる、かぼちゃ、だいこん、たこやき、浴衣(ロング)、
魔女、アラビアンナイト?。。。

383804_269311219779300_100001012736553_802597_1000673838_n-1.jpg
いちばんかわゆかったネコちゃん。ぽっ☆

沿道の声援もものすごい。
いったい何時間応援しているんだろう?
私には「きゃーかわいい〜」「きれい」とかの声がけから始まって
「え?裸足?」「裸足や」「裸足がんばれ〜」という感じでした。
とくに若い女の子に仮装はウケた様です。

中には裸足あぶないよ〜とか注意してくださる方も10〜20人ぐらいいらっしゃいました。ご心配いただきありがとうございます。十分鍛えてますので。

まるで選挙活動の様に手を振りまくり、ニコニコしまくりでした。
マラソンしてるという事を忘れそうでした。

そして御堂筋で折り返しランナーとすれ違う。
みんなの声援で気がついた。
しかーし、チャレンジランのコースとフルマラソンのコースに分けられ、
チャレンジランがセンターの車道、フルマラソンが歩道側の1車線。

3番目ぐらいの先頭集団、はるか彼方にクロたんの姿を発見!
クロたーん!
ちょっと背中が曲がり気味?苦しそう?めっちゃ速い!
今回、2時間50分切りを目指している。(そしてみごと達成!)

私の叫びもむなしくかき消される。。
あかん、これでは友達には一切あえないわ。
さみし〜〜い。みんないっぱい走ってるのに。

きっと幸せのカメさんさえも見つけられない(涙)
後で産経Webで見つけました。(最後から3枚目)
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/10/1030osaka/

19km地点。応援に駆けつけているたもんさんを探すも見つけられず。

足がおかしい。
丹後で痛くなった左足がまた同じ様に痛くなって来た。
これはヤバい。

この後、1週間後に淀川市民マラソン、そして神戸マラソンが待っている。
無茶をしたら全部パーだ。

なるべく負担のかからない様に。。
でも「完走した!」と言いたいので、ゆっくりでも走る!
エイド区間以外は走る!

どのあたりだったか?
ウサギさんの着ぐるみのお友達にあえました。
あまりにも嬉しすぎて2人で記念撮影までしました。
後にも先にも、あえたのはウサギさんだけでした。

おなかも減ってくる。
エイドには食べ物は無い。
これまで出場した大会とはちょっと勝手が違う。
固形物〜ごはん〜パン〜食べたい!

ようやく、バナナにありつく。
バナナ2コを口にほりこむ。
走る。

エイドでは水を左足にかけて冷やす。
たいした効果を感じられない。
でも気休め。

次もバナナ。
バナナしか無いのか...
本来マラソンってそれが普通なんだよね?

おにぎり食べたい。

32km地点のエイドでようやくバナナ以外のもの発見。
でも私が遅いからかごぼうはなかった。

三笠、大根の漬け物、桜餅、コロッケ..
桜餅とコロッケを両手に持ったところで、
テレビカメラに引き止められた。
食べながら取材に応じる。

大阪マラソンどうですか?
どこが良かったですか?
衣装は自作ですか?
なんで裸足ですか?

何を答えたか忘れた。
結構ひきとめられたぞ?
何TVやろ。わからん。

あと10kmですが、左足がおかしいのはそれほどひどくなく、
なんとか前進出来そう。
ただ、木津川マラソンの時の様なあっという間にカウントダウンみたいには
進めませんでした。
1km、1kmがすごく長い。
どこまで続くのか。。

右足は何ともない。
この左足めっ!

左足の痛みさえ無ければ...言い訳無用。
なんでこんな事になってしまったんだろう。
淀川はもう無理。
神戸も無理かも。

310229_269311706445918_100001012736553_802611_356988450_n.jpg
医師団。
この大会は若いドクターから年配のドクターまで沢山走っていました。
そして私に「足大丈夫ですか?」と声をかけ抜き去っていきました。
すっごい人数のお医者さんが大阪マラソンに集結した様です。
「健康、健康!むっちゃ健康ですよ〜〜」

しかし、こんなにつらいラスト10kmは初めて。
まあ、初めてって言う程大会に出てませんが。

1kmが長い。
周りはみんな歩いている。
走っている時はいいけど、大勢が歩いていると
走っている=間違い
みたいな気分になってくる。

歩くスピードと同じぐらいの走り。
白線は私の道です。
どうぞ譲ってください。

白い線を見ながら歩きたいのでしょうか?
どうしても線を譲ってもらえません。
右から左からなんとか追い越し、線路に戻る。

どこまでも続くよ〜。

雨が降って来た。
もうすぐゴール。

あぁ、雨が目に入っていたい。
化粧が台無し。
きっと、ぬれねずみみたいだろうな。

しかし、この雨の中沿道の人の声援は途切れない。
もうすぐゴールします!
ここまで来れました。

9割笑顔で走り通せました。
見る人によっては笑いながら走ってたので不気味だったに違いありません。
おもろい大阪マラソン!

よい体験をしました。

6時間22分。

ゴールしたら、笛を吹きながら走っていた外国人さんが私のゴールを喜んでくれた。
FiveFingersを履いている別の外国人と3人で記念撮影。
あ、私のカメラ出すの忘れた〜。

沢山の外国人さんに声かけていただきました。
台湾の人、
欧米人、
中国人。。

なんか誉め言葉のようなものをいただきました。

台湾の人はツアーか団体なんでしょうか?同じウエアで走ってました。
腰の後ろあたりにtaiwan台湾とかいてありました。

まず、トイレ!
結局のところ、トイレ渋滞がひどすぎて1度も利用しませんでしたので。

そして更衣室。あ、トイレに行っているうちに渋滞になってました。
あきらめて外で着替える。
最低限はトイレで着替えをすませ、地べたに座って片付ける。
となりに座った女性と裸足についていろいろとお話しし、
荷物をまとめ、移動開始。

3階に上がるのにも渋滞だったけど、建物から出るのも渋滞。
そして、駅も渋滞。

くたびれた〜

とにかく新大阪の銭湯をめざしてがんばる。
1時間以上かかって銭湯へたどり着き、
あとはゆっくりと身体を癒しました。

前回の生駒の時も銭湯に行ってダメージがおそろしく少なかったので
銭湯は身体を癒してくれるに違いないと思い、ゆっくりしました。

------
翌日、やはり、筋肉痛等なし。
100%の力は出せなかった様です。
足のむくみもあまり無いようで、成長したのか、だめだめだったのか...


391939_269829859727436_100001012736553_804878_1211145099_n.jpg

305850_269829836394105_100001012736553_804877_694567860_n.jpg


初めての都市型マラソンは想い出に残る大会となりました。
たくさんのご声援と励まし、ありがとうございました。
感謝します。

できれば一度裸足を試してくださいね!

おしまい。

今さら気がついたんですが、景色は一切撮ってませんでした。
なにやってんだか...

p-3.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 裸足で完走!第一回大阪マラソン2011年10月30日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.site-index.net/blog/mt-tb.cgi/552

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13

このブログ記事について

このページは、tairaが2011年11月 1日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪マラソン当日予定」です。

次のブログ記事は「裸足で完走!淀川市民マラソン2011年11月6日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。